サービス強化及び新メンバーのご紹介

2019.09.17 - written by meijidori

平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

この度、株式会社明治通り会計社では、設立11年目の節目である令和元年において、大手評価株式会社及びPEファンドにて主力メンバーだった大隅隆史氏をマネージングディレクターとして迎え入れました。

これにより当社のオプション評価、PPA業務等のバリュエーション業務が大幅に強化、拡充したことをご案内差し上げます。

具体的には、以下の業務を充実させました。

①ストックオプションの設計評価業務 ②PPA業務(Purchase Price Allocation) ③無形資産の評価業務 ④株価算定業務等

10年以上の実績ある会計士、税理士の専門家集団に、ファイナンス理論や金融工学に精通した専門家である大隅が加わったことで、他社とは差別化したサービスラインナップとなっております。 またサービス内容が広がったことで、以下の既存業務とのコラボレーションが可能となり、より一層ワンストップで高品質のサービスが提供できるようになりました。

・財務会計PMIなどのM&A関連業務 ・IPO支援業務 ・連結決算支援業務 ・決算早期化支援業務

具体的な弊社のサービスラインナップにつきましては、下記よりご参照ください。

事業案内

社員一同、より一層のサービス向上を目指し尽力して参ります。 今後とも倍旧のお引き立てを賜りますよう何卒お願い申し上げます。

(参考) 弊社マネージング・ディレクター 大隅隆史(Osumi Takafumi)のご紹介

<略歴> 伊藤忠系総合研究所にて業務改善、ITコンサルティング並びにエクイティ・ファイナンス等に従事した後、株式会社プルータス・コンサルティングにてファイナンシャル・アドバイザリー業務の他、ワラントや種類株式等の複雑な金融商品評価業務に従事。その後、みずほキャピタルパートナーズ株式会社(現MCPパートナーズ株式会社)にてバイアウト投資、メザニン投資、経営支援、LBOローン審査(みずほ銀行出向)等に従事し、2019年より現職。多くの資本業務提携や経営支援実績の他、複雑な金融商品評価に関する裁判案件など高度な独立第三者評価の実績を多数有する。

meijidori
written by meijidori